選挙が終わりました。

国内外で大きな波紋を呼んでいる沖縄知事選挙。
昨年の暮れに現知事が県外移設を県内移設にしてしまったことがことの発端でした。
現知事が県内移設を受け入れて入院してしまいました。でも本当は受け入れたくなかったでしょう。でもそれは仕方なかったことなんでしょう。
苦渋の選択だったと思います。それはだれが知事であっても本当につらい選択だったと思うのです。

毎日ニュースになります小笠原諸島や尖閣諸島、自衛隊もそしてアメリカもずっと注視して隣国を見ていますし、沖縄が一番色々と場所的に近いことも分かっています。ただ平和を思う心が人一倍強い県民性とこれ以上の自然破壊は許されないとその葛藤も県民もずっと思っています。移設容認も移設反対派もみんな苦渋なんだよなって思いたい沖縄県民です。

Comments are closed.